長時間メガネを掛けている人は軽量素材のフレームがおすすめ

メガネを購入する時に重視するポイントは人それぞれですが、仕事やプライベートで長時間メガネを掛けている人は、圧迫感の少ない軽量素材が採用されたフレームを選ぶのがおすすめです。たとえば、アルミやチタンなどで作られたフレームの中には、最先端の技術を用いて軽量化を実現しているものも少なくなく、ブランド品からノーブランド品まで各地のメガネ店で定番商品となっています。

こうしたフレームを上手く選ぶには、実際にいくつかのフレームを試着して自分の顔の輪郭や各パーツを意識しながら長時間の着用に耐えられるかどうか見極めをすると良いでしょう。なお、素材によってはデリケートな性質を持ち、普段から慎重な取り扱いが必要となることがあるため購入前に担当者に説明を受けることが大事です。

形状記憶のフレームなら幅広い業務に対応できる

形状記憶の機能が備わっているメガネのフレームは、外部からの衝撃に強いため長時間のデスクワークからハードな現場作業まで様々な業務に対応可能です。こうした性質を持つフレームは、価格が高めのものが多いため、いざという時の購入時に補償がしっかりとしているものを選ぶのがポイントです。国内外で高く評価されているメガネのメーカーの中には、人間工学の技術を用いた形状記憶のフレームの開発に力を入れているところもあり、普段からメガネを愛用している社会人にとって身近な存在となっています。そうした中、自分に合ったメガネのフレームを見つけるうえで、フレームの在庫が豊富な店舗に足を運んだり、予算に余裕があれば特注をしたりするのも良いでしょう。